ウェブソフト株式会社
HOME
快適なネットライフを
サポートします。
 
 
●LANとは? パソコン同士をつないでデータをやりとりする規格のこと。

 ご家庭にあるすべてのパソコン、スマホ、タブレットをインターネットに接続いたします。そのためにはケーブルを配線して有線LANを構築するか、無線LANを導入します

現在は、スマホ、タブレットが一人一台の時代です。ご家庭では無線LAN(Wi−fi)を利用してインターネットをご利用されている方が多いと思います。ドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用して、インターネットに接続し動画等を見ていると規制がかかり多額の通信費がかかることがあります。

 また、無線LAN(Wi−fi)を導入しても電波の届かない、または安定しない部屋がある場合、LANのケーブルを配線し、無線LAN(Wi−fi)の親機を設置すれば、無線LAN(Wi−fi)を利用することができます。

 インターネット接続環境を整えても、1台のパソコンのみ使用している状況では有効利用しているとは言えません。

以前のお客様に、1階に光ケーブルを導入し無線LAN(Wi−Fi)の親機を設置したが、3階の書斎に電波が届かないので、もう一回線、光ケーブルを3階に契約されていた、お客様がおられました。
光回線を2契約すれば、年間7万円位、負担が増えます。そこで有線LANを3階まで配線して1契約に戻して通信費を半分になりました。

 ご家庭のパソコンを全てインターネットに接続するためには、
LAN(LOCAL AREA NETWORK)を構築することになります。LANを構築すれば、ご家庭にある、1台のプリンターをご家族で利用できるようになります。

 同様にデジタルカメラで写した写真や音楽ファイル、予定表、カレンダー等を共有できるようになります。

家庭内でLANを構築する場合、家庭内LANとも言います。


●有線LANとは? 

長所

■速度が速い。ギガイーサネットである1000BASE−T規格の1000Mbitまで対応している。
■通信が安定している。
■セキュリティ面で安全


短所

■美観を損なう場合がある。
■ノートパソコンではLANケーブルがわずらわしい。


●無線LANとは?

長所

■配線がいらないので、ケーブルがじゃまにならない。ノートパソコンの場合特によい。
■美観が損なわれない。
■電波の届く範囲であればどこにでも移動できる。

短所


■セキュリティ面に配慮が必要。ある程度の専門知識が必要(個人情報、パスワード等の情報漏えい、ウイルスに感染させられる可能性がある。)
■コンクリートの壁や鉄のドアなどは電波が届かない。
■有線LANに比べて、実効速度が遅い。
■無線LANの機器は有線LANに比べて比較的高価である
■無線LANは進歩が早いので、新たな規格で無線LANを構築しようとすると、新たに投資が必要になる。
■電子レンジ等のノイズの影響を受ける場合がある。


●有線LANのメリット
 セキュリティはどなたにとっても重要ですが、特に、ネットバンキング等が心配な方は有線LANがお勧めです。
 デスクトップパソコンは固定されているので、有線LANが良いかもしれません。

 有線LANは配線工事がありますが、将来のことを考えて、全ての部屋にLAN配線をしておけば、パソコンが増えたとしても安心です。セキュリティと通信速度のことを考慮して有線LANの方をお勧めします。

 壁の中の電話線が通してある既設配管を利用すれば、LANケーブルは壁の中に配線されるので、目に触れることはありません。

 ノートパソコンで移動して、どこででも使いたいというお客様には無線LANをお勧めします。

●無線LANのメリット
 どうしても、ケーブルがわずらわしいという方は無線LANが良いとおもいます。

 ノートパソコンを自由に移動したいという方は無線LANがお勧めです。
 スマホ、タブレットは有線LANを接続する端子がないので無線LANしか選択の余地はありません。




 
お問い合わせ
  HOME  | LANとは |  料金体系  | お見積り
  Copyright© Websoft Corporation. All Rights Reserved